FC2ブログ
宿泊経営30秒ノウハウチャージ
ホテル旅館オーナー、支配人、予約担当者、営業マン、そして女将さんなど、宿泊産業に携わる方なら誰でも無料登録いただけます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/02/19(金)   CATEGORY: 販売促進
売店だけで4億円も売り上げる。
本文より

「この曲で落とせなかったら、その女性は諦めなさい」

すげ~ッ!

しかも、店員さんオリジナルですよ。コンサル要らずです。
社風というものは、構築できると最強ですね。

だから○○○は、たくさんの人を幸せにするラブレターなのです。


いつも、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★――――――――――――――――――――――――――――★
売上アップ実践メルマガ(無料)「イキのいいネタ」プレゼント
  ◆宿泊経営30秒ノウハウチャージ◆(週1回以上配信)
       http://www.kanpai-kanpai.com
            第30号
http://kanpaimail.blog68.fc2.com/
☆――――――――――――――――――――――――――――☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【目次】

1、<30秒記事> 売店だけで4億円も売り上げる。

2、<追記コメント> 
    「この曲で落とせなかったら、その女性は諦めなさい」

3、【 編集後記 】社名のせいにしています(^_^;)


………………………………………………………………………………
1、<30秒記事> 売店だけで4億円も売り上げる。
………………………………………………………………………………

かなり前ですが、十数年前、とある旅館さんに訪問して話を聞き、
ビックリしたことがあります。

それは、その宿は、売店だけで4億円も売り上げていたから。。。
堂々たる小売店ですよね。

そしてそのとき、宿の売上の10%程度が売店の売上なのだという
ことも知りました。

その宿は40億円の年商ですので4億円だったのです。

で、いろいろ調べてみると売店の売上は施設全体の売上規模に関わ
らず10%が目安だということも分かりました。

売上10億円なら1億円、1億円なら1千万円です。

売店商品の粗利益は30%以上ありますし、それが「日銭」として
入るのですから、素晴らしい!

ただ、それにしては、

●お客様が買いたいときに売店スタッフがいない。
●店内の陳列も仕入れ業者さん任せ。
●オススメも売れ筋も分からない。
●EV内や客室でのインフォメーションも弱い。

と想います。(近年は頑張っている施設様もございますが)

もっともっと売上が創造できそうですよね!

そこでご提案。

お金をかけずに売店の売上を上げる方法があるのですが、知りたい
ですか(^_^;)?

………………………………………………………………………………
2、<追記コメント> 
   「この曲で落とせなかったら、その女性は諦めなさい」
………………………………………………………………………………

・・・ということで、今週も異業種に学びましょう(*^^)v

実は、驚異的売上を誇る店舗を6つ経営する「パン屋」さんから相
談を受けました。
(僕は旅館様、ホテル様専門ですが、色々とご縁があるようです)

それは店内POPによる活性化のご相談でした。


松尾: なぜ、POPを「手書き」にしたいと思ったのですか?

Mr: 多店舗展開において、POPやプライスカードが「画一 
    化」するのはマズイと思ったんだよ。

松尾: それは何故ですか?

Mr: うちのお店はすべてが本店と考えており、その地域の皆様、
    お顔の見える「アナタ」に、美味しいパンを通じて
    「笑顔」をお届けしたいと考えているんだ。

    だから、それぞれのお店のスタッフが、お客様ひとりひと
    りのお顔を想像しながら書くPOPこそが、大切だと考え
    たんだよ。

松尾: なるほど~。それにしても、デジタルからアナログへの移
    行は、現場としては抵抗があるのではないですか?
    だって、全て手書きなんて面倒くさいもん!

Mr: うちのスタッフなら、やってくれると信じているし、デジ
    タル全盛時代だからこそ、手間暇をかけた本物の仕事をし
    て欲しいと願っているよ。

松尾: ・・・・・Mrの想いは分かりました(*^^)v。

    実は、僕の住んでいるマーケティングの世界では、
    POPこそ古くて新しいテーマなのです!!!

さて、

僕のビジネスパートナーで、この春、POPコンサルとして独立す
る島村信二さんという方がいます。

この方は、セブ○イレ○ンさんのスーパーバイザーだったのですが、
得意技がPOPで、POPひとつで、その商品の記録的売上を次々
に実現してきたのです。

そして、鍛錬塾メルマガ執筆者の1人、中山マコト先生の教えを受
けた方でもあります。

彼、曰く、メーカーから支給されたPOPや、何も考えなず、ただ
書いたPOPは、

「見てくれない。信じてくれない。行動しない(買わない)」

だそうです。確かにね~(^_^;)。

僕も、彼らの影響もあり、最近、宿泊施設様の売店POPと売り場
編集も業務として実施していますが、宿の売店は「可能性のある空
間」ですよね。

中山マコト先生曰く、

 P(パッと見て)
  足を止めていただく。
  売り込み臭ゼロ。ちょっとした違和感。

 O(オッと思わせ)
  売り手が言いたいことより、相手が知りたいこと。
  買った人がどうなるか、お客様のメリットを描く。

 P(ピンときて買う!)
  たった一人に向かって話しかけること。
  究極は「ラブレター」

これを留意してコツを掴んだPOPをつけるだけで、

「じっくり見てくれる。信頼してくれる。思わず買っちゃう」

ようになります。

そのテクニックとは、

(以下、松尾流にちょっとアレンジしてます)

(1)物語で落とす!
(2)数字で落とす!
(3)生声で落とす!
(4)擬人化で落とす!
(5)目的で落とす!
(6)お笑いで落とす!
(7)泣き落とす!
(8)衝撃で落とす!


例えば箱菓子など、

「これひとつで15人に配れます」とか、
「今日から2日以内に会う人に配るのならコレ!」とか、
「女性の方にはお売りできません。美味しすぎて太るってクレーム
 が来るので・・・」とか書くだけで、売上につながります。
(もちろん書体、大きさ、形も総合的に考慮が必要ですが)

本メルマガでは詳しく触れませんが、これほどテクニカルで分かり
やすい販促も無いな~と想っています。

ちなみに、僕の好きな本屋さん「ビレッジバンガード」さんのPO
Pも有名ですが、今でも忘れられないのは、音楽CDの棚に、

「この曲で落とせなかったら、その女性は諦めなさい」

すげ~ッ!

しかも、店員さんオリジナルですよ。コンサル要らずです。
社風というものは、構築できると最強ですね。

さて話を戻すと、そのパン屋さんには、以下のことを伝え、結果、
各店舗スタッフにPOPについての3日間のレクチャーとワークシ
ョップにて、実際にPOPを作る時間をいただくことになりました。

お伝えしたのは、

POPを書くと・・・

 ★お客様との会話のきっかけになり、距離が縮まります。
 ★お客様との会話の質が上がり、会話の量も増えます。
 ★製造と販売のコミュニケーションが良くなります。
 ★仕入の知識も増え業者さんと、さらに親しくなれます。
 ★商品知識がつき、ますます商品に愛着が湧きます。
 ★店内に笑顔が増えます。

・・・ということ。

つまり、いいこと尽くめです(笑)。

そして重要なことは、

POPは、売上アップの秘策ではなく、お客様が、もっと楽しく、
笑顔で買い物できるようになるためのものであるということ。

  「売上アップは結果でしかない」ということです。

人の役に立ったり、人から感謝されたりすることを「 幸せ 」と
呼ぶならば、POPを書いた人も、幸せな気持ち、温かい気持ちに
なれると想います。

だからPOPは、たくさんの人を幸せにするラブレターなのです。


――――――――――――――――――――――――――――――

■編集後記■

先週は東京2連泊でした。

友人のTBC東北放送アナウンサーであり、昨年11月の鍛錬塾C
Dにもご登場いただきました三橋泰介さんの「出版記念パーテ
ィー」に参加したり、

中山先生と飲んだくれたり、某IT企業の社長様と面談したり、志
をひとつにする若きマーケターとお食事したり、

カワイイ後輩や、元月刊ホテル旅館編集長であり、鍛錬塾メルマガ
執筆者のひとりである松坂先生と飲んだりしておりました。

何か、いつも飲んでいるイメージがありますが、
これは社名のせいにしております。

株式会社 乾杯・KANPAIの松尾でした~っ。


  本メルマガの良かった点などの感想をいただけますと、
  とても励みになります。km@kanpai-kanpai.com


この無料メルマガを読んで、「ええ話しやな~」と思ったら、
宿泊業界に限らず、転送、コピー、パクリOKですからね(笑)。

――――――――――――――――――――――――――――――

 「やり方は競走の世界、あり方は共奏の世界」
 http://www.kanpai-kanpai.com

   毎月10,500円で飲みに行きますか?
   それとも、会社を発展させますか?

 ★毎月5日前後にCDが郵送で届きます。
 ★毎週、年齢・性別・経験・住まい・専門分野の
  違う執筆者5名によるメルマガが届きます。
 ★そして、日々のお困りごとなどのメール相談ができます。

 こんなあなたなら、是非!旅館ホテル販促鍛錬塾へ

・幸せの本質は人から感謝されることであると感じるあなた。
・目に映る人たちすべての「笑顔を守りたい」と願うあなた。
・思ったことを実際に行動に移し続けることのできるあなた。

 「やり方より、あり方で、競走の無い世界へ」
 http://www.kanpai-kanpai.com

――――――――――――――――――――――――――――――

※旅館ホテル販促鍛錬塾の塾生の皆様は、成功事例や実践報告など、
さらに突っ込んだ内容のメルマガ「超・宿泊経営30秒ノウハウチ
ャージDX」が購読できます。

「心あたたかきは、万能なり」
 そんな方のお手伝いがしたいです。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
株式会社 乾杯・KANPAI
代表取締役社長 販促鍛錬塾塾長 松尾公輝
【仙台駅前事務所】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目8-15
TEL 022-343-5011 FAX 022-395-5421
モバイル 090-9535-9907
E-mail:km@kanpai-kanpai.com
http://www.kanpai-kanpai.com
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■「旅館ホテル販促鍛錬塾」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html

■月々の1万円の価値を最大化するため
「まずは泊まらせていただいて、
 じっくり話しをしましょうパック」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html#04

■個別訪問アドバイス業務
http://www.kanpai-kanpai.com/service07.html

■確実な販促パッケージ
http://www.kanpai-kanpai.com/service03.html


【松尾】↑この「販促パッケージ」我ながら凄いと想います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 宿泊経営30秒ノウハウチャージ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。