FC2ブログ
宿泊経営30秒ノウハウチャージ
ホテル旅館オーナー、支配人、予約担当者、営業マン、そして女将さんなど、宿泊産業に携わる方なら誰でも無料登録いただけます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2010/05/03(月)   CATEGORY: 販売促進
予約を入れなかった199人
 ある人からのアドバイスで、
 ある時、ふと重要なことに気がついたのですよ。

 今日は「予約を入れなかった199人」という話です。

 それと、今回は、編集後記で書いた
 「1年以上車中で過ごした話(僕の実話です)」も、
 我ながらなかなかシュールでおススメしま~す(^^)。


いつも、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★――――――――――――――――――――――――――――★
売上アップ実践メルマガ(無料)「イキのいいネタ」プレゼント
  ◆宿泊経営30秒ノウハウチャージ◆(週1回以上配信)
       http://www.kanpai-kanpai.com
            第35号
http://kanpaimail.blog68.fc2.com/
☆――――――――――――――――――――――――――――☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホテル旅館オーナー、支配人、予約担当者、営業マン、そして女将
さんなど、宿泊産業に携わる方なら誰でも無料登録いただけます。

集客のこと、営業のこと、館内演出のこと、温泉のこと、 後継者
のこと、社員教育のこと、パンフレットなどツールのこと、 メデ
ィア選定のこと、宿泊料金のこと、業界全般のこと等。
30秒でチャージできるメイン記事が目玉です。

【目次】

1、<30秒記事> 来訪者100人中、何人が購入まで至るか?

2、<追記コメント> 予約を入れなかった199人

3、【 編集後記 】1年以上車中で過ごした話(僕の実話です)


………………………………………………………………………………
1、<30秒記事> 来訪者100人中、何人が購入まで至るか?
………………………………………………………………………………

インターネットの世界では、

 「アクセス数」×「成約率」×「人数」×「単価」

というのが売上創造の黄金律です。

(お店でもそうですね。来店者×購入率×単価です)

多くのケースで、僕が重要視しているのは「成約率」であり、サイ
トへの来訪者100人あたり何人が購入まで至るかを、いつも考え
ているのです。

なかなか成果がでないときもありますが「根気に勝る才能なし」と
想い定め、いつも努力しています。

さて、

成約率を上げるための、

・テーマづくり
・デザインワーク
・キャッチコピー
・ページ導線設計
・企画商品造成 云々。。。。

僕の目安目標は100人中1人の購入ですから、成約率は1%です。
(これは旅館の場合。ビジネスホテル系はもっと高いです)

でも、ある人からのアドバイスで、ある時、ふと重要なことに気が
ついたのですよ。

これは、気がついたというより、分かっていたし、実践もしてきた
んだけど、不思議にも、そこまで深く重要視してこなかった点でし
た。


………………………………………………………………………………
2、<追記コメント> 予約を入れなかった199人
………………………………………………………………………………

自社サイトに照らしてお読みいただければ幸いです。

以下は、多くの施設様でも、すでに、実践していると想いますが、
明確に深く、そして分かりやすく考えてきたでしょうか?


例えば、成約率0.5%とすると、200人が来て1人が買うこと
になります。

今まではアクセスアップと共に、成約率に注目して、この0.5%
を上げることを考えて来たわけです。

でもよく考えてみると(当たり前のことですが)、

 「 サイトに来たのに予約を入れなかった199人 」

にも、着目すべきなんですよね。

そのとき予約を入れなかった199人に対して、せめてお名前と
メールアドレスを残してもらう仕組みを取り入れたいもの。

そうして継続的にアプローチできるようにしておくのです。

いやいや、こんなのはネットマーケティングの常識だし、僕自身
重々理解していたことなのですが、

 「旅館業界では馴染まない」と、
 勝手に思い込んでいたのですね。

最近、弊社のお客様以外の事例にも触れる機会があり、また、こ
の発想と仕組みをやってみようという弊社のお客様が現れたこと
もあって、スタートしているのですが・・・。

実は、適切なオファーがあって、それに反応して、個人情報を打ち
込んでくださる人は、本当に高い確率で来館すると確信が強くなっ
てきました。

なぜなら、名前とアドレスを残すのだって、通常ならかなりの抵抗
があるのに、今回仕込んでいるシステムでは、住所も電話番号も書
くほか、旅行を計画している時期や、知りたい観光情報まで入力し
てくださるようになっているのです。

書く情報が多いほど、ホット(熱い)なお客様です。

ここに「資料送付」し、適切なフォローをしていけばグッドです。
リピートや紹介にもつながるような仕組みにしてゆきます。

 で、そのリストの中から、
 1人でも予約につながれば、
 0.5%だった成約率は、

結果、1%になってしまうのですよ。

その日、予約を入れなかった199人が、198人になるのですか
ら、その日に遡っての成約率は1%になるというわけです。

別の見方をしますと、

導入当初の組み立てにより、週に3人の資料請求があって、
年間150人に郵送したとして、その内の5%、8組がご来館いた
だけ、予約単価が4万円だとすると売上で32万円。

年間150人へのDMコストが、封筒、資料、コピー、切手代合わ
せて200円とすると3万円。投資コストは9%です。

仮にこの方程式が、あてはまるとしたら、あとは精度の問題。

リスト(名簿)、オファー(提案)、クリエイティブ(デザインや
コピーワーク)を工夫することによって、5%のご来館率を上げる
ことが可能です。

同時にアクセスアップも図れば、分母そのものも増やすことができ
るでしょう。上記試算の10倍程度は射程距離内です。

「この手法は、旅館業界では馴染まない」という心の壁を取り払う
ことによって、また新しい扉が開けそうです。

マーケッターとして、プロデューサーとして、さらに自由な発想で
ステージアップしてゆかねばと思いました。


誰が言ったか、

「プロフェッショナルとは、永遠に成長し続けるアマチュア」

まったくです。謝々。


――――――――――――――――――――――――――――――

■編集後記■

よく「時間」について考えます。

睡眠時間8時間の人と6時間の人では、どれだけの差があるのでし
ょうか?そんなことを考えたりするのです。

実は1日2時間の違いとは、こんなにあります(~_~;)。

・1ヶ月で60時間。
・1年で730時間。
・日数に換算すると・・・1ヶ月で2.5日
・1年で30日以上。

たった1年で1ヶ月分の時間の差になります。

これ、すごくないですか?

2時間多く起きている人は、
1年でひと月以上多く○○○が出来るのです。

(○○○のところには、
 自分の好きなことを入れて読んでください(*^_^*))

10年立つと、12ヶ月=まるまる1年ですからね。

でかいです。

なぜ、そんなことを想ったかと言いますと、前の前の会社で、
実は、僕が車に乗っている時間を、計算したことがあります。

休日も含めて平均して「1日2.4時間」だったんですよね。
要するに1日の10%です。

10年間なら、

「1年間は車中にいたんだ!!!」って話になります。

車中では、唄を歌うか、音楽を聴くか、尊敬する人の講演テープな
んかを聞いて過ごしているのですが、1年と言えば、結構長いです。

「明けましておめでとうございます」

から、

「今年もお世話になりました」

までですよ。

う~ん。


ということで、そんな発想から、
自分に時間をプレゼントしてはどうかと想います。

1日のうち30分を、「3年後の自分に対するプレゼント」として
意識して活用してみてはいかがでしょうか?

1日30分でも、1ヶ月15時間。
15時間あれば、何かを創造できますよね?

本も結構読めるし、習い事でも、趣味でもいいですね。

あと、時間が必要なときは、「時間をお金で買う」という発想も必
要です。

つまり、自分でやったら、10時間かかる仕事があったとして、そ
れをお金を払って「そのことが得意な人」に任せるのです。

そして確保した10時間を、「自分が得意なこと」に使うのです。

ちょっと賛否両論あるかも知れませんが、難関資格を取得する時間
があったら、その資格を持っている人を味方にして、お互いが「得
意な分野で協力し合う関係」を目指した方が、時間の使い方として
いいと思うのです。

もちろん、こちらが提供できる「自分の得意分野」が必要です。


それにしても「少年老い易く、学成り難し」ですよねぇ。



  本メルマガの良かった点などの感想をいただけますと、
  とても励みになります。km@kanpai-kanpai.com

  このメルマガは、転送、パクリ(笑)、何でもOKです。

  ぜひ、読ませたいと想う、あなたの大切に人に教えて
  あげてくださいませ。


――――――――――――――――――――――――――――――

 「やり方は競走の世界、あり方は共奏の世界」
 http://www.kanpai-kanpai.com

   毎月10,500円で飲みに行きますか?
   それとも、会社を発展させますか?

 ★毎月5日前後にCDが郵送で届きます。
 ★毎週、年齢・性別・経験・住まい・専門分野の
  違う執筆者5名によるメルマガが届きます。
 ★そして、日々のお困りごとなどのメール相談ができます。

 こんなあなたなら、是非!旅館ホテル販促鍛錬塾へ

・幸せの本質は人から感謝されることであると感じるあなた。
・目に映る人たちすべての「笑顔を守りたい」と願うあなた。
・思ったことを実際に行動に移し続けることのできるあなた。

 「やり方より、あり方で、競走の無い世界へ」
 http://www.kanpai-kanpai.com

――――――――――――――――――――――――――――――

※旅館ホテル販促鍛錬塾の塾生の皆様は、成功事例や実践報告など、
さらに突っ込んだ内容のメルマガ「超・宿泊経営30秒ノウハウチ
ャージDX」が購読できます。

「心あたたかきは、万能なり」
 そんな方のお手伝いがしたいです。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
株式会社 乾杯・KANPAI
代表取締役社長 販促鍛錬塾塾長 松尾公輝
【仙台駅前事務所】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目8-15
TEL 022-343-5011 FAX 022-395-5421
モバイル 090-9535-9907
E-mail:km@kanpai-kanpai.com
http://www.kanpai-kanpai.com
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■「旅館ホテル販促鍛錬塾」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html

■月々の1万円の価値を最大化するため
「まずは泊まらせていただいて、
 じっくり話しをしましょうパック」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html#04

■個別訪問アドバイス業務
http://www.kanpai-kanpai.com/service07.html

■確実な販促パッケージ
http://www.kanpai-kanpai.com/service03.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 宿泊経営30秒ノウハウチャージ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。